ニーズに対する応え

ホーム > ニーズに対する応え

三和建設が考える、お客様へのニーズ対応

三和建設の強みは、自社が持つ建設技術だけに捕われないフレキシブルな考えに基づき、お客様のニーズにあった最良の選択をご提案できることです。

例えば‥‥

■三和建設が考える「環境対策」とは?

私たちは、建設物はまちづくりの象徴だと考えています。ビル・マンション・家屋の存在が、そのまちの特色に少なからず影響しています。そう考えると、建設とその周辺環境・環境の保全は、切っても切れない関係だと言えます。

そして、建設に求められる人やまちからの要望も、時代背景を反映しつつ、変化を繰り返しています。

近年、地球温暖化やヒートアイランド現象などの環境悪化が問題となっています。これからの建物は、環境問題に配慮した設計・施工を実施することが重要です。建物そのものの断熱性を向上させる屋上緑化のご提案や、自家発電が可能な太陽光発電システム、空調管理や消費エネルギー等の自然エネルギーを利用した省エネ家屋の建設やリニューアルもご提案することができます。

ソーラーパネル 環境対策

例えば‥‥

■三和建設が考える「耐震」とは?

建物における地震対策構造は、「耐震」「制震」「免震」の3つに大別されます。

「耐震」とは、地震の揺れに対し、主に壁の強度を上げるなど建物そのものを頑丈にすることで揺れに“耐える”構造を指します。2階建以上の高い建物の場合、上階ほど揺れが増幅します。
「制震」とは、建物の構造上重要な部分(柱・梁・壁など)に制震装置を組み込むことで、建物に伝わった揺れを吸収する構造です。地震の揺れは上階ほど増幅するので、高層ビルなどに有効とされる技術と言えます。
「免震」は、建物と基礎との間に免震装置を設置し、建物と地面とを切り離すことで、建物に地震の揺れを直接伝えないようにする構造です。

地震大国である日本では、ビルやマンション・家屋などの地震に備えることはとても重要なことです。「地震に備える」と一言で言っても、多種多様な備えがある中で、お客様のご要望に最適な手法をご提案することができます。

パラレルユニット 環境対策

三和建設の強みは‥‥

私たち三和建設では、様々な技術を持つ協力企業と一体となり、お客様のご要望にお応えしつつ、建物の規模やデザイン・目的に合わせた省エネルギー施策や地震対策など環境に配慮した地震対策構造をご提案します。

 
↑このページの先頭へ